ようこそ🎵

健康支援 BonAppetit

すべての人の健康支援栄養相談

保健医療従事者のスキルアップ

目指して日々活動する

管理栄養士 植村瑠美です😊

 

 

現在、中国語を必死に学んでいます。

新しいことを学んでいると

「え?それはなぜそうなるの?」

 

 

と不思議に思うことが出てきますよね。

 

 

語学であれば…

 

読み方の違いであったり
発声の違いであたり。

 

 

中国の人はどうやって
使い分けたり
聞き分けたりするの?

 

 

と先生に質問します。
すると、先生は、
その違いの理由や対応の方法を
的確に伝えてくれます。

 

 

 

そこで日本語を振り返る。
二種類の読み方があるものって…

 

おぉ💦
いっぱいあるぞ。
自然に使い分けているけど💦💦

 

 

7

なな・しち・ひち

 

 

4

よん・し

 

 

どうやって使い分けているの?

 

 

と、聞かれたら…

 

分からない。

 

 

 

けれど
九九を読む時だけ

日本人全員が同じ読み方になる(笑)

 

 

 

こうやって
どっぷりとその世界に
つかっていると

 

あたりまえすぎて分からない
その理由を説明することができない

 

そんなことってたくさんありますね💦

 

 

 

専門家たるもの!

 

新しいことを学び、
気づきが生まれると
自分の仕事を振り返りたくなる、私。

 

専門家とはこういうことだな。

 

と改めて感じました。

 

初心者・一般の人

素朴な疑問に的確に
かつ、分かりやすく説明ができる

 

 

熟練者・専門家の卵
複雑な疑問に的確に
かつ、応用できるよう説明ができる

 

 

 

この両方ができるということ
なのだろうと。

 

 

熟練者・専門家の卵には
基礎だけを伝えるのではなく、
自分で応用できる力を身につける
必要がありますからね😀

 

 

それ謙遜ではなく「言い訳」です。

 

私はまだ
知識が深くないから
一般の人にだけにお話するわ。

 

という専門家の方と
たまーに出会います。

 

 

無料で伝えているのなら
それで良いかと思いますが…

 

 

そんなことを自分で言ってしまう
知識のレベルで

しっかりお金をいただいている
そんな専門家もいます。

 

 

私はまだ知識が深くないから…

 

 

これは
日本人特有の謙遜
なのかもしれませんが…

 

お金を払って
教えてもらう側にとっては
非常に迷惑です。

 

 

お金をいただいて
基礎を伝えるためには
きちんと応用も学んで
自分のものにしてくださいね。

 

 

テレビや
ネットで調べたら
分かるようなことしか
お話しできないなら、

 

 

専門家

じゃなくて

 

 

 

ちょっと詳しい人

 

もしくは

 

オタク

 

ですよ。
今すぐ資格名を名乗ることを
おやめなさい❤

 

同じ仕事をしてる
本当の専門家にも
失礼ですよー!

 

 

自信が持てます!
お金に見合う知識を
提供できます!

 

のレベルまで
自分を引き上げなされ。

 

 

 

他言語を学ぶと
日本語の複雑さが
よくわかります。

 

そんな日本語を操れるみなさんなら
間違いなく知識レベルを
引き上げることはできますよ❤

 

 

そんな私も
頑張ります♪

 

 

んじゃまたね😀

 

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員全員の仕事効率が上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】