ようこそ🎵

健康支援 BonAppetit

すべての人の健康支援栄養相談

保健医療従事者のスキルアップ

目指して日々活動する

管理栄養士 植村瑠美です😊

 

 

1日の始まりは朝食から🌄

私は朝食を食べないと
1日が始められません💦

そして、
朝食をしっかり食べた方が
仕事のパフォーマンスは上がる✨
そう考えています😀

出張でビジネスホテル宿泊になった時でも
仕事のパフォーマンスを落とさないための
朝食バイキングを活用するコツを

 

 

私が福岡出張時に
食べた朝食内容をもとに

徹底解説✨
今日は2日目の朝食編です😀

 

 

出張時の朝食シリーズ
Part 1(プロローグ)はこちらから🎵
Part 2(1日目の朝食解説)はこちらから😀

 

 

朝食を選ぶ時の
基本的なポイントは

 

この3つを意識すること😊

 

 

主食(炭水化物)
 →ご飯・パン・シリアル類・麺類・いも類

主菜(たんぱく質)
 →肉・魚介類・卵・大豆製品・乳製品


副菜(ビタミン・ミネラル)

 →野菜類、きのこ類、海藻類

 

まずは
この3つがなるべくそろうよう
意識をしながら。

 

慣れてきたら、
さらにその時の体調を考慮しながら
微調整ができるようになると
理想的ですね✨

 

 

 

2日目の朝食のバランスはどんな感じかな?

 

2日目の朝食内容はこちら😀

 

 

Part2(前の記事)と同様に
料理名を入れて、主食・主菜・副菜に
色分けをすると…

 

ちなみに、これが1日目

 

 

比べてみると…おっと💦
1日目に比べて
緑色の文字(副菜)が少ないぞ。
そして、黄色の文字(主菜)が多い!

 

 

実は、この日の
おかずのラインナップが
1日目より、黄色(主食)が多め
(黄色=ご飯・パン・シリアル類・麺類・いも類)

 

1日目は「大根こんにゃくの煮物」だったのに
2日目は「じゃが」。

同様に、
ごぼうサラダ」が「明太スパゲティサラダ」に。
切り干し大根」が「春雨の炒め物」に。

 

 

なので、
写真ではわかりづらいのですが
野菜サラダの量を
1日目より1.5倍量で
モリモリに盛り付けもましたー!
結果的にミニトマトがのらず
大皿の上へ…💦

 

1食分の野菜の量
生野菜なら両手1杯分が目安。

加熱してカサが小さくなった
野菜も含めたら片手1杯分が目安です✨

準備されている料理によって
1品の量を調整することで
バランスを保ってみましたー。

 

 

その他に気を配ったのは…

 

あることに気づきましたか?

 

実は、

味噌汁がないのです!

 

これにも理由があります😀

 

 

それは…1日目の
昼食が博多うどん
夕食が久留米ラーメン

 

 

「禁断の1日2回麺食」
やってしまったからです💦
もともと麺類は塩分量が多いので、
1日1回までに控えた方が良いのです✨

 

なので、罪滅ぼしとして
翌日の味噌汁で調整しましたー💦

 

 

あとは、
出張中は便秘になりやすいので
ヨーグルトをプラス!
無糖ヨーグルトだったので
一緒にバナナを食べようと
バナナもチョイスしました😀

 

 

理論に落とし込むと
こんな感じで朝食を選んでいますが…
実際に選らんでいる時は無意識。

 

職業病ですから。
無意識でも自然と調整ができるのです!!

 

みなさんは少しずつ、
まずは3種をそろえることから
意識されてはいかがでしょうか😀

 

んじゃ、また明日🎵

 

 

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員全員の仕事効率が上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】