ようこそ🎵

健康支援 BonAppetit

すべての人の健康支援栄養相談

保健医療従事者のスキルアップ

目指して日々活動する

管理栄養士 植村瑠美です😊

 

こんなニュースを発見。

 

カップ麺にも

「カット野菜」

 

おぉ。斬新な発想。
インスタント袋ラーメンを食べる時に

 

もやしやカット野菜を
プラスしたらどうですか?

 

という提案はしたことがありますが
カップ麺の時は提案したことなかったなぁ。
きっと食べたくないだろうし…
と勝手に決め付けてた💦

 

 

カップ麺の時に
野菜をプラスしたい!

 

そんな社員の発想から
作られた商品だそうです😀

 

 

カット野菜は割高じゃないの?

 

記事にも書かれていますが…

カット野菜は

 

野菜価格の高騰時の強い味方!!

 

なぜなら…
今のように野菜の価格が高騰しても

 

カット野菜の価格は変わらない✨

 

 

普段は
カット野菜って割高じゃない?

と感じますよね。

そのとおり…
季節の野菜と比べると

間違いなく

 

割高です。

 

そりゃあ、
洗浄したり
カットしたり
袋詰めしたり…

 

人件費も材料費も必要ですからね。

 

 

けれど
原料の野菜の価格が上昇しても
カット野菜の価格は
変化がないのです😀

 

 

なので!

野菜の価格が高騰している
今のような時期は

 

 

カット野菜をうまく活用✨

 

 

これもひとつの方法🎵

 

あとは
1〜2人暮らしの人や
短時間で調理したい時にも😀

 

 

カット野菜は栄養がないのでは?

 

カット野菜を使ってみては?

と提案をすると
多くの方に同じことを聞かれます。

 

 

カット野菜って栄養はあるの?

 

カット野菜の消毒は大丈夫?

 

 

そうですねー。
実は水溶性(=水に溶ける)
栄養素のは量は減っています。

 

洗ったり
消毒したりという
作業の間に水へ溶け出てしまうから💦

 

 

消毒に関しては

私は気にしなくて良い

 

と考えています。
だって…畑にある間に
消毒しまくってるし。

 

スーパーに並んでる
野菜だって消毒は使いまくりよ。

 

 

それなのに
カット野菜へ加工する段階の
消毒だけに目くじらを立てるのは
どうなんでしょうね💦

 

 

「100%安全」とは
言い切れないかしれません。

 

 

けれど…

 

心配する必要はないでしょ。

 

と私は考えています。

 

 

消毒で体に害が起こる確率より、

食生活が乱れて、
生活習慣病になる確率の方が

高いと思いますよー 
↑あくまでも個人的感覚

 

栄養素の有無

消毒の危険性

 

これを気にするのではなく

 

野菜を食べる習慣をもつ

 

 

これを目指して
カット野菜をお勧めしています。

 

 

野菜を食べる習慣をもつことは、

・栄養のバランスを考える時、

・塩分のとりすぎを予防する時

 

そんな時に役だってきますよ。
野菜の価格高騰が続く中。
カット野菜の利用も考慮してみては
どうでしょうか😀

 

んじゃ、またね❤

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員全員の仕事効率が上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】