ようこそ🎵

健康支援 BonAppetit

すべての人の健康支援栄養相談

保健医療従事者のスキルアップ

目指して日々活動する

管理栄養士 植村瑠美です😊

 

 

11月29日

イイニクの日

 

 

 

この響きがいいね✨
あー美味しい肉が食べたい!
私はもっぱら肉食系❤️
もちろん野菜も食べるよ!!
けど…

 

 

 

お肉を食べると

幸せな気分になります✨

 

 

 

ところで!

 

あなたは
どの種類のお肉が好きですか?

 

 

 

私は

 

鶏肉も

豚肉も

牛肉も

羊肉も

鴨肉も

馬肉も

 

 

 

大好き♪

 

 

イノシシやシカは
香りが強いとちょっと苦手💦

 

◯◯は体にいいし、太らないんです❤️

 

栄養指導をしたり
友人と話していると
よく聞かれます

 

 

 

 

お肉を食べるなら

どの種類がオススメなの?

 

 

 

もしくは

 

 

 

どのお肉なら

たくさん食べても大丈夫?

 

 

 

 

 

どれも変わらないかなー
霜降り牛肉だろうと
鶏ささみだろうと

 

食べすぎを続けたら
太るし…

 

 

 

テレビを見ていると

 

このお肉には◯◯が
含まれているから

体に良いんです😀

 

とか

 

このお肉はどれだけ食べても
太らないんです❤️

 

 

とか

 

ガリガリのモデルさんが
話しているの聞くと…

 

 

そりゃ鬼のように
トレーニングして
食べてるからね…

一般の人が運動もせずに
食べたら太るわ!

視聴者を惑わせる発信するな!


とぼやいてテレビを
見ているのは私です❤️

 

 

 

よく取り上げられる
栄養素は、

 

豚肉は
ビタミンB1

 

羊肉は
カルニチン

 

鶏むね肉は
イミダペプチド

 

牛赤身肉は
亜鉛

 

こんな感じ。

 

 

それぞれ種類によって
多く含まれる栄養素
特徴的な栄養素があります。

 

そして
体に良いと言われる栄養素も
含まれています。

 

 

その栄養素はどんな働き?

 

豚肉の
ビタミンB1

→糖質(炭水化物)を
体内で処理する時に必要

 

 

 

羊肉は
カルニチン

→脂肪の燃焼に有効

 

 

 

鶏むね肉は
イミダペプチド

→疲労回復に有効

 

 

 

牛赤身肉は
亜鉛

→細胞を作る時に必要

 

 

 

それぞれの
栄養素の働きを
めーーーっちゃ簡単に書くと
こんな感じ。

 

 

 

これをそれぞれ
取り上げて

 

 

細胞を作るのに
亜鉛は必須だから、
牛の赤身肉は最強ですー❤️

 

 

って言ってる人を見ると
赤身肉だけ食べてたら
病気になるぞ?
まず便秘になるわ!
とツッコミたくなる。

 

 

もう、何が言いたいの?
って感じですが…

 

 

いつもお伝えしている通り。

 

 

 

 

 

ひとつに偏らず

色んなものを

食べてね

 

 

 

 

って話。

 

 

でも!
1日30品目食べましょうは
2000年に廃止されているからね!
詳しくはこの記事読んでね。

 

 

鶏むね肉の
イミダペプチドで
疲労が回復しても

 

エネルギー源が
なければ動けない。

 

エネルギー源を作る
糖質(炭水化物)を処理するには
豚肉のビタミンB1は必要。

 

一例を出すとこんな感じ。
そう、
一つだけの種類で

生きられるほど
人間は器用じゃないの❤️

 

 

色んなお肉を楽しんでね♪

 

ではまた明日!

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員全員の仕事効率が上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】