ようこそ🎵

健康支援 BonAppetit

すべての人の健康支援栄養相談

保健医療従事者のスキルアップ

目指して日々活動する

管理栄養士 植村瑠美です😊

 

本日は朝の6時半から
天ぷらを揚げていました💦

家で作った
サツマイモとカボチャの
天ぷらは美味しい❤️

 

ちなみに我が家では

 

天ぷらを
味付けなし
で食べる

 

 

誰かが強制したわけではなく
それが主流になっています。

慣れると普通に美味しいです。

 

昨日は血圧が気になる人
忘年会を楽しむために

 

①サラダ

②お造り

③焼肉

④焼き鳥

 

これらの料理を食べる時の
塩分の注意ポイントを書きました。

 

詳しくはこちらからどうぞ❤️
血圧を気にせず忘年会を楽しむには?😀part1

 

 

 

お待ちかねの料理別ポイントはこちら🎵

 

さて!本日はこの続き😀

 

⑤鍋料理

⑥シメのご飯もの

⑦シメの麺類

⑧最後のラーメン!

 

をお伝えしますね😀

 

 

まずは

⑤鍋料理

冬の宴会の定番❤️
美味しいですよね!

お鍋は種類にもよりますが…

 

比較的お野菜がたくさん食べやすい。
塩分はあまり気にせずに
楽しみましょう😀

 

ただし!
火加減が強すぎると…

どんどん煮詰まる🔥

 

そうすることで味が濃くなります!
ボコボコ沸騰し続けるようなら

 

 

ちょっと

火を弱めませんか?

 

 

と声をかけましょう😀

 

 

そして器のお汁はあまり
飲まないようにするのも大切です😀

 

さらに最大のポイントは!

 

鍋のシメ!!

 

麺でもご飯でも…
グツグツグツグツ煮込むので…

 

どうしても味が濃くなる💦

 


ちょっとお腹いっぱいなんで…

 

と言って量を調整するのも
一つの方法です🎵

 

 

⑥シメのご飯もの

鍋料理以外のコース料理でも
出てくるご飯もの。

 

白米と味噌汁
炊き込みご飯
お寿司
お茶漬け

 

いろいろありますね🍚

 

炊き込みご飯は醤油等で
味付けするから
どうしても塩分量が多い…

 

なので、
こちらも量で調整がベスト😀

 

 

お寿司はお造りと同様、
醤油の使い方に注意しましょう😀

 

 

そして
すべてにご飯ものに共通するのは、

お漬物は食べない
味噌汁は具のみ(汁は飲まない)

 

 

これができることで
塩分量はかなり減らせます。

 

 

⑦シメの麺類

ご飯もの以外に麺類がシメ!
ということも多いですね😀

 

こちらの鉄則

 

汁(スープ)は飲まない

 

この一言につきます。
汁(スープ)は一口飲んで
美味しさを楽しんだら
なるべく残すことがベストです👍

 

 

⑧最後のラーメン!

忘年会は終わり…
そろそろ解散!

 

という時に、

 

 

シメにラーメン行きません??

 

 

となることがありますよね。
年齢とともに
そんな回数も減った…
という方もいるのかな?

 

 

塩分だけではなく、
あらゆる面から

 

シメのラーメン屋は

お勧めしませんが。

 

 

もしも、ラーメン屋経由で
自宅へ戻る時は

 

スープは残す!

 

やはりこちらも
鉄則は変わりません!!

 

意識は5年後のあなたのため

 

さて。
塩分について2日間にわたって
お伝えしました。

 

 

えーそんなの無理

 

 

という方法もあったでしょう。

 

 

無理だよーと言いながら

 

 

やるか

 

やらないか

 

 

今日のあなたが
意識をしてくれることで

 

きっと
5年後のあなたが

喜んでくれますよ😀

 

 

そして、
明日はコレステロールについて

お伝えしますね🎵

 

 

 

ではまた明日〜♪

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員全員の仕事効率が上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】