ようこそ🎵

健康支援 BonAppetit

すべての人の健康支援栄養相談

保健医療従事者のスキルアップ

目指して日々活動する

管理栄養士 植村瑠美です😊

 

昨日から秋の彼岸に入りましたね。

秋の彼岸といえば

彼岸花✨

 

 

 

と言いたいところですが

花より団子な私は…

 

 

 

 

❤️お・は・ぎ❤️

 

我が家は23日に作る予定です❤️


【あんこ】大好きなので

おはぎも大好き🎵


何個でも食べられるー

そのくらい大好きです❤️

 

 

あんこは、体に良いのか悪いのか

 

Facebookの繋がりの中で


あんこ vs マーガリン

 

問題が勃発しておりまして💦

 

 

 

世間ではこんなにも

 

 

マーガリンは悪!!!

 

あんこは良い!!!

 

 

という方程式が
成り立っているのかと
びっくり!(◎_◎;)

 

どっちも
食べ方
食べる量だし…

 

病気が気になるなら
どんな病気かで変わるし…

 

 

なんだったら
名古屋名物はコレだしねぇ。

 

 

何故こんなにみんなが

 

あんこは良い!!

 

と思っているのか
この際調べてみることに。

 

 

あんこの半分は何でできている?

 

調べてみたらわかったぜ。

 

みんなが思ってる
体に良いっていう

あんこ情報は

 

あずき(小豆)

 

の情報が中心なんだな。

 

 

「小豆」の効能が書いてあるのだけれど

いかにも

「あんこ」が体に良いように見える!

 

見せ方がうまいなー😀
そういうことね!

 

 

専門的に解説するには
もうちょっと下準備が必要。

 

なので、今日お伝えするのは
さわりだけ✨

 

 

小豆には
【体に良い】と言われる成分は

たくさん含まれています。

 

しかし!それが

 

あんこ

になっても変わらないのでしょうか?

 

それは今後解説しますね。

 

変わりに今日、
伝えたいことは…

 

小豆から、あんこを作る時

 

 

砂糖で甘みをつけます。

 

 

 

その砂糖。

 

 

どれぐらい使うか

知っていますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小豆と同じ量〜1.2倍量!!

 

つまり…

 

小豆1kgなら、
砂糖は1〜1.2kgが
ってこと🎵

 

 

だからウマイんだな❤️

ウマイ話にはウラがある🎵

 

 

「おはぎ」と「ぼたもち」

 

これ以上話すと
おはぎが美味しく
食べられなくなっちゃうので

お彼岸があけてからにしよう✨

 

 

ところで…

 

「おはぎ」「ぼたもち」

 

同じ食べ物だって
知っていました?

 

 

春のお彼岸の時は

ぼたもち = 牡丹餅


牡丹の花

 

 

 

秋のお彼岸の時は

おはぎ = 御萩


萩の花

 

昔は砂糖が貴重だったので、
おはぎ(ぼたもち)に使う
あんこの量が今より少量でした。

そのため、あんこの間から
白いご飯がまだらに見えていたそうです。

 

その姿が…

春に咲く「牡丹の花」
秋に咲く「萩の花」
似ていることから
そのように名付けられました。

 

 

諸説ありますが、
私はこのように
祖母から教えられました😀

 

 

今は年中おはぎが売ってるし、
あまり使い分けなく

なりましたけどねー。

 

地方によっては…

ぼたもちは「こしあん」
おはぎは「つぶあん」

 

ぼたもちは「あんこ」
おはぎは「きなこ」

 

など作り方に差があることも
あるようですね。

 

 

 

 

今年も美味しくおはぎを頂戴しましょう❤️
そしてお墓参りもお忘れなく😀

 

 

ではまた明日〜♪

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員全員の仕事効率が上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】