健康支援BonAppetitへようこそ🎵すべての人の健康支援や栄養相談、保健医療従事者のスキルアップを目指して日々活動する管理栄養士、植村瑠美です😊

またワクワクすることをひとつ増やそうかなーと企み始めたお話。

 

色んな人に同じことを言われる

なんだか最近、こんなことを言われます。

 

スポーツ選手のための栄養

 

って相談できますか?

オリンピックが近づいているから?

スポーツにも栄養が大切だって言われているから?

将棋の対戦中に選ぶ料理も大切だ!なんて言われていましたしね(←これは多いに関係すると個人的に思ってる)

 

宣言したら「やる」しかない!!

そうかー。需要が高いのか。

 

 

なら、ちゃんと勉強するか。

 

 

 

昨年から、日本栄養士会主催のスポーツ栄養の講座が気になってはいたんです。

でもことごとく日程が合わず…

 

でも新たに届いた案内は、さらに詳しい内容が学べて、日程の都合もつきそう!

 

んじゃ、ここらでいっちょ真剣にやりますか!!

 

 

って、管理栄養士の資格持ってるのに勉強しないとダメなのか?って思いますよね。

 

あまり良いイメージがなかったから…

「管理栄養士」の資格をとるときの勉強は大学時代にしています。

基本的なことを全体的に学ぶといった感じ。

そこから自分の進路(就職先)に合わせて、より実践的で専門的な学びを深めるといった感じです。

お医者さんも医療の全般を学んだ後に、外科・内科などなど分かれますよね?

そんなイメージと思っていただければ良いかと思います。

 

私は病院で働きたい思いが強かったので、

「病気にならないため」「病気を良くするため」の栄養についての勉強が好きだし、

卒業後はそちらを中心に学んできました。

 

その一方でスポーツ栄養は、極限までいくと、

 

「ん?それは健康を害するのでは??」というレベルまでいきます。

 

 

「昔、スポーツやってました。そのときの食事のくせで…」

 

 

と生活習慣病になっている人を多く見てきたので、なんとなくスポーツ栄養は避けてた部分がありました。

 

でもね、求められているなら!

 

そして「プロを育てる」だけでなく、引退後も「健康的でいられる」ための

栄養の知識を持ってもらうサポートができるのかなーと考えるようになりました。

 

秋からの講座に申し込みます

ってことで、まずは秋から開催される講座に申し込もうと思います^^

9月1日に申し込み開始だから、忘れないようにしなくっちゃ(^_^;)

 

きっとね、これを学ぶと「スポーツ栄養」の分野だけでなく

「健康維持」の意味でも応用ができる確信があるから、余計に学びたくなったのです♪

 

 

ということで、今後の支援の幅が広がることにご期待ください😊

 

 

 

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員と自分のパフォーマンスが上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】