健康支援BonAppetitへようこそ🎵すべての人の健康支援や栄養相談、保健医療従事者のスキルアップを目指して日々活動する管理栄養士、植村瑠美です😊

お盆休みに入りました!

わたしはあまり関係ないのですが…

おそらく半分は大学院へ行って修士論文と格闘することになりそうです(^_^;)

でも!みなさんは帰省やレジャーを楽しんでくださいねー🎵

長期休暇につきものなのが!

長距離運転と交通渋滞!!眠気対策に悩むこともあるかと思います!

それ、食事のとり方・選び方で変わるかもしれませんよ😁

長距離運転に出かける前に必ず読んで欲しいのはこの記事。

サービスエリアでの食事の選び方、眠気対策のコーヒーを飲むタイミングとおすすめの種類などを書いています。

暑い時はさらに注意したいことがあります

それは熱中症対策

渋滞するとトイレが大変。だから水分補給は控えたい。

そう思いますよね。

夏の車内…太陽が当たっていると車内温度は高くなります。

さらに渋滞すると空調の効きが悪くなる…

でも渋滞中、トイレいけないと困るかた水分補給は控えたい…

もう負のスパイラルです…!

そんな時に大切なことは、利尿作用の強い飲み物は避けること

利尿作用とは「尿が出やすくなる=トイレが近くなる」ということです。

トイレが近い

=体の水分を外へ出そうとしている

=脱水状態(熱中症)になりやすい!

ということです。

どんな飲み物か?

  • コーヒー
  • 濃い緑茶
  • 抹茶
  • 眠気対策用ドリンク類
  • 栄養ドリンク類

このあたりはトイレが近くなりやすいです!

お気づきかもしれませんがカフェインが多いものです。

眠気対策用ドリンク類や栄養とリンク類は、容量は少ないですが、

コーヒー1杯と同等のカフェインが含まれていることもあります。

なので、眠気対策は飲み物より、食べ物で行った方がよさそうです!

 

アルコールも要注意!

運転手さんはもちろん飲まないと思いますが…

同乗者の方要注意です。

バーベキューなどをして飲酒することもありますよね!

アルコールもトイレが近くなりやすいです!

(経験したことある方、多いですよね?お酒飲むとトイレばっかり行ってる!ってなりますね)

アルコールを飲んだら、アルコール以外の飲み物で水分補給をして、

トイレを済ませてから帰りましょう!

 

それでは楽しい夏休みをお楽しみください😊

 

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員と自分のパフォーマンスが上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】