健康支援BonAppetitへようこそ🎵すべての人の健康支援や栄養相談、保健医療従事者のスキルアップを目指して日々活動する管理栄養士、植村瑠美です😊

院内掲示を作るお仕事もしてます

週に1日、クリニックで栄養指導のお仕事をしています。

そこで、院内掲示板に栄養に関するポスターを掲示することも私のお仕事のひとつです。

待合室に貼ってある掲示物です。

今までに作ったのは


食中毒予防のポスター(厚生労働省のものにプラス情報を入れてアレンジ)


内臓脂肪を減らすための対策とか

こんな感じで作ってます。

今月は作ったのはこれ!

8月用の掲示として夏バテ対策のポスターをクリニックに提出してきました。

作ってるときはこんな感じ(パワーポイントで作ってまーす)


できあがりとデザインを変えちゃった。試行錯誤しちょります。

副院長先生に見てもらったら「いいねいいね!絶対こういう人いるからすごくバッチリ!」と言っていただきました。

ということで…

みなさんも心当たりはありませんか?

お昼は暑くて食欲ないし麺類だけでいいや

という時。

私は部活やっている頃はそんなことが多くありました。

コンビニでざるそば買って、100円の紙パックジュース買って500円以内におさめる!みたいなね。

でも、これが夏バテを招く要因の一つになるかもしれません。

何がいけないのか?

 

バランスが非常に悪いからです!

 

炭水化物だからダメ!というわけではありません。

 

体の中で「栄養」をうまく活用し、体力・体調を維持するためのバランスがなっていないのです。

肉・魚・卵・大豆製品からたんぱく質

揚げ物やマヨネーズから脂肪を。

野菜・きのこ・海藻からビタミン・ミネラルを。

補給して欲しいのです。

たんぱく質は免疫力に関係します。夏風邪引いた時の回復が遅くなることに関係するかもしれません。

脂肪は油に溶けるビタミンの吸収には必須。血糖値の急降下を防ぎ、持続力が増しやすいです。

ビタミン・ミネラルは、炭水化物・たんぱく質・脂肪を体の中で使う時のサポートをします。

このサポートがないと、体の中で栄養がうまく活用されません。

食事の基本はバランスよく整えて食べること!

麺類だけ…ではなく。

きゅうりの千切りたっぷり入れて、肉味噌かけてジャージャー麺!

野菜や海藻とハム・卵・焼き豚などをのせて冷やし中華!

オクラ・めかぶ・納豆をのせてネバネバ麺!

でもそんな手間はかけたくない…て時はね。

野菜は包丁使うのが面倒なら、スライサーを活用。

肉味噌は涼しい時間帯にまとめて作って冷蔵庫保存。

卵や焼き豚はレトルト品を活用。

そんな工夫をすれば火を使わなくても簡単に準備ができます。

麺をシンプルに食べたいのであれば、上にのっけなくてもOK。

卵豆腐や豆腐などを1品プラスしたり。

きゅうりやトマトと丸かじりでもOK!

お惣菜品を購入してきてもOK!

少し意識をすることで体調不良がよくなるかも?

ぜひお試しください。

 

あ!大事なことをもうひとつ

果物だけを食べてるのも「炭水化物」だけに偏ってますよ。

ヨーグルトや豆乳をプラスしてもらうとちょっとよくなるかも!

(できれば砂糖が少ないやつがいいな)

ではでは皆様。まだまだ暑い日が続きます。

夏バテ知らずで乗り切りましょうね!☀️

 

そうそう、暑い日が続くようになり「栄養ドリンク」についての質問をうけることが多くなってきました。

「栄養ドリンク」の利用についてわたしがどのように感じているか、後日お伝えしますね😊

 

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員と自分のパフォーマンスが上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】