健康支援BonAppetitへようこそ🎵すべての人の健康支援や栄養相談、保健医療従事者のスキルアップを目指して日々活動する管理栄養士、植村瑠美です😊

その反応最高です!

と思わず言ってしまった話です。そしてその裏にはプロからの教えがあったのです。

(熱がこもって長くなっちゃった…頑張って読んでねー!)

 

それは、先日の栃木県で研修会を担当した時のことでした。

2日間プログラムで「健康企画・評価」を学ぶという研修会。

その中で私が与えられたお題は「〜元気づくり企画〜住民・スタッフのやる気を育てる」というお題。

どんな話をしようかなーと考えた結果…

2006年から続いている自主勉強会についてお話をしました。
(2011年からは私が代表となっているのです)

健康学習の理論をベースによりよい栄養指導・保健指導の実施を目指して毎月勉強会を開催しています。

健康学習とは…

個人面談では、信頼関係の築き方、話の聴き方、尋ね方、返し方という基本的なスキルだけでなく、
相手を「病人」として捉えるのではなく「一人の人間」として捉える発想を大切にしています。
相談の入り口は病気であっても、出口は相手の豊かな人生となるよう
相手の本当の思いや姿を引きだす面談方法を学びます。

教室運営では、一方的な講義ではなく、
参加者が考えたり、参加者同士で話し合ったり、と双方向の流れを作ることで
講座の内容を自分のものとして心に刻むことができるような教室運営方法を学びます。

 

普段の勉強会は上に書いたような個人面談方法や教室運営方法を学んでいます。

こんな自主勉強会が10年以上続いている理由は何だろう?
どうやってスタッフのやる気が育っているのだろう?
そんな視点で研修会ではお話をしていました。

そこでこんな話もしました

指導方法だけ学ぶのではなくプラスアルファの事も学んでいますということです。

保健師・栄養士などが保健・医療の事業を展開する上で
・こんなことも知ってるといいよね。
・普段これに困っているんだよね

ということを解決するべく、年に数回様々なプロをお招きして学びを深め力量の幅を広げています。

・人生100年時代の健康学習
・人が集まるチラシをつくる!チラシ作成のツボ
・人が集まる事業を企画する!事業の企画と運営
・効果的なミーティングを手にいれる!会議ファシリテーション
・楽しく学べる運動指導方のツボ
・伝える・伝わる声を磨く
・パーソナルカラー診断
・マーケティング分析短時間で変化を起こすリフレーミングワーク
…などなど

 

ここ3年間くらいのラインナップはこんな感じ。色々やってるなー。

その中でも私が一番活用しているのが!

人が集まるチラシをつくる!チラシ作成のツボ

で学んだ知識とスキル!

教えていただいたのはスモールビジネスコンサルタント 高橋浩士先生
高橋先生のめっちゃ見やすくて分かりやすいHPはここからチェック!

大好評すぎて2年連続でお招きしました。

しかも我々はプロが使うようなデザイン用ソフトは持っていないので、Microsoft社のWordでできる方法を教えて!と無茶振り。

そんな無茶振りにも笑顔で対応していただきました。

世の中に出ているチラシを例に挙げて、

どのようにレイアウトするか、どんな情報を載せるかなどで、相手に伝わる印象が違うことを学びます。

そして、人が集まるための仕掛けも教えていただきました。

 

そしてこう変化しました!

 

高橋先生の講座を受ける前のヘルシーBoxのちらしがコレ(2015年秋冬講座)

これも結構自信があったんですよ(当時は)。

人があまり集まらなくなったので、それまではタテだったものをあえてヨコにして

オリジナル感を出してたつもり。写真を載せて講座のイメージがわかるように…としてました。

裏面に申し込み用紙や会場までの地図が載ってました。

高橋先生は講座の時に、改善したいチラシがあったら持ってきてーと言ってくれます。
なので、見せたら…

・勉強会のチラシでヨコはないね
・写真を使うならもっと大胆に!
・一つの文章が長すぎる
・申し込んだ後に必要な情報は裏面!
・面と線を使って!(これは講座を受けないと分からないね)

などなどバッサバッサと切り倒されました…

悔しいから今でも言われたことをよーーーーく覚えているの🎵

教えてもらったことを意識したら…

 

ジャーン!2016年のチラシはコレ!

厚かましい私は、これを世に出す前に高橋先生にアドバイスを要求(笑)。

そんな厚かましさにも迅速に対応していただき、文字の大きさなどを調整してもらいました!

さらにアドバイスとして

・大タイトルは変更した方がいい。健康学習コミュニケーションって一般的に何か分からない
・各回のタイトルも長いよね
・写真はもっと大胆に使った方がいい

 

とまだまだ愛のムチをいただきました。

でもタイトルを変更することは難しい時期になっていたので、この年はこれでリリース。
(裏面には申し込み方法や参加費の振込先、会場案内などが載ってます)

 

さらに次の年はこうなった!!!

(2回目の講座を受けた後)

タイトルを考える時から、ちょっと意識しました。

でもタイトルが長いのは気になるし、文字数が多いよなーというのはまだまだ気になってます。

けど、初期に比べたらだいぶよくなったでしょ??

  →→→  

ちょっとプロっぽい🎵

栃木県での研修会でこの比較を出した時に「おおぉ!!」って声が会場から上がりまして。

思わず「その反応最高です!これ作ってるの私だから♪」

と言ってしまいました😊

プロにはといてお及びませんが、素人でもプロっぽいレベルまではいけそうです♪

ちなみにこれはPowerPointで作りました。私、Wordがなんだか苦手で…

 

ここで学んだ理論は応用できます

「チラシの作り方」と学びましたが、これは非常に幅広く応用ができます。

どう見せると見栄えが良いか、見やすいかということは

資料作成や研修会やセミナーのスライドでも重要なことだからです。

おかげ様で、「スライドが見やすい!」「資料が見やすい!」と言っていただくことがとても増えました。

そしてスライド作成や資料作成のお手伝いもさせていただいています。

 

さらに超応用編で、レシピ作成のレイアウトのお仕事を現在行っています😊

プロに頼むほどではない、でも綺麗にレイアウトされたレシピ本を作成したい!

ということで依頼をいただきました。

私がレイアウトを担当させていただき、ネット印刷で製本をして仕上げる予定です。

非常に良い感じで進んでおり、依頼主様にも喜んでいただいています。

また仕上がりを紹介させていただきますね🎵

 

 

熱を込めすぎて長文になってしまいました!
最後までお付き合いいただきありがとうございました😊

チラシ作成のお手伝いもしております。

こんなチラシ作ってーとお気軽にお問い合わせくださいね!

 

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員と自分のパフォーマンスが上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

★大好評★【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】