健康支援BonAppetitへようこそ🎵すべての人の健康支援や栄養相談、保健医療従事者のスキルアップを目指して日々活動する管理栄養士、植村瑠美です😊

ブログタイトルの答えは一番したに書いてあります❤️

実は私…あまり◯◯しないんです。

管理栄養士という資格を持ち、調理実習を担当することもある私ですが…

実は私、普段はあまり料理しないんです。「レシピ提案」「食べる」ことが担当です(笑)

普段は母親が料理を担当するからです。やってもお手伝い程度しか料理をしません。

でも料理は好きなので、母親が不在となると台所は私の天下となり色々料理を楽しみます😊

2週間前がちょうどそのタイミングだったので10日間ほど料理を楽しんでいました🎵

その時に野菜のストックがない!!!となりました。

そんな時に私がどうしたかというと???こんな方法で野菜をゲットします❤️

野菜は畑から直送!!

我が家は、お米は父親が、野菜は父親と伯父夫婦がつくってくれています。

あとは春になるとタケノコがはえます…勝手にね(笑)。

なので、あまり野菜を購入することがありません。

「畑に今あるもの」で料理をします。

暑くなるときゅうりが大量に穫れるので…毎日がきゅうりのフルコースになります😥

去年はかぼちゃが大量だったので、かぼちゃのフルコールが数週間続きました😵
(その結果、父は血液検査で中性脂肪値が上昇しました…)

新鮮野菜がいつもたくさん

大量収穫の時はちょっと困りますが…

旬の野菜が畑から直送の新鮮な状態で食べられるのは最高です😊

これからの時期、もぎたてトウモロコシを茹でて食べると最っっ高に幸せです!

でも収穫して半日してから茹でると味がすごく落ちるんですよね…それくらい新鮮な状態で食べるって大切!

この状況が幼い頃から続いているので当たり前のように感じていますが、本当にありがたいことです。

我が家の野菜はひとつひとつの味が濃い

なので、わたしはピーマンが嫌いでした(苦すぎる!!そしてピーマンくさすぎる!!)
でもお店で売られてるのはピーマンの味が薄いので食べられる…

味が濃いから、薄味でもおいしく食べられちゃうんですよねー。

野菜を購入する時はの野菜を中心に選んでいただくことをお勧めします!

今は栽培技術がどんどん良くなり、夏野菜を冬に収穫することも、冬野菜を夏に収穫することも可能です。

旬(しゅん)を感じづらくなっています。

でも旬の物は栄養価が豊富です。そして新鮮で美味しいものだと簡単な調理でだけでもびっくりするぐらいに美味しい!

旬のお野菜を新鮮な状態で購入することを意識してみませんか?

【タイトルのこたえ】
ほうれん草の旬はです。霜が降りるような寒い時期。
自らの葉が凍ってしまわないよう、ほうれん草は糖分をしっかり蓄えます。
ほうれん草の甘みは、自らを守った証なのです(それを美味しくいただいているわけです)。
なので、寒さが厳しい時のほうれん草はすごく甘いです。
ところが今年の冬は暖かいねーという時は、「今年のほうれん草はいまいちだね」と話しています。

現在参加者募集中のセミナーがあります😊

スキルアップセミナー糖尿病編 名古屋開催

名古屋開催決定しました!
鈴鹿市でも大好評なセミナーです。

案内のダウンロード

お申し込みはここからどうぞ!残り数席です(゚o゚;;

 

—————————————————

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員と自分のパフォーマンスが上がる食生活】

【男性向け:簡単調理実習付き♪食生活のふり返り&立て直しレッスン】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

大好評!【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】