健康支援BonAppetitへようこそ♪

ゴールデンウィークの合間の平日。連休の会社もあれば、通常業務の会社もありましたね。学生さんはもちろん学校。通勤・通学時間の電車には「レジャーや帰省の大きな荷物を持ってウキウキしてる人」と「日常の通勤・通学でお疲れな人」が入り混じって、いつもとは異なる風景が見られました。ちなみに私はレジャー組でした…すみませんー。

明日からは長期のお休み!という方も多いのではないでしょうか。帰省やレジャーで車を長く運転される方にお伝えしたいお話です。

運転中の眠気コントロールの秘策はサービスエリアにあり?!

高速道路の運転は景色の変化が少ないために眠くなりやすいという方が多いのではないでしょうか。私はその一人です。さらにGWは渋滞することが多いし、レジャーや帰省の後は体も疲れているので、眠さはさらに倍増です。交通事故を起こさないためにも眠気コントロールは非常に大切なこととなります。

そのためにうまく活用するのがサービスエリアです!一般道のみを利用する方の場合はコンビニや道の駅で同様に活用してください^^

サービスエリアといえば休憩だけではなく今やグルメ天国ですよね。ご当地グルメやB級グルメ、焼きたてパンに、フランクフルトや牛串、アイスクリーム。フードコートでは美味しそうな麺類や丼ものが盛りだくさん。

目移りするほど美味しいものにあふれています。さて、何を食べましょう。

さあ、ここが重要なポイントです。

眠くなりやすい組み合わせはコレだ!

  • ごはんもの(カツ丼、親子丼、牛丼、チャーハンなど)
  • カレーライス
  • 麺類(ラーメン、そば、うどん、やきそば、スパゲティなど)
  • お好み焼き、たこ焼き
  • フライドポテト
  • 大学芋
  • アイスクリーム
  • かき氷
  • パン

これらが全てダメ!とういわけではありません。これらをいくつか重ねて食べることとで「眠気」は起こりやすくなります。

キーワードは「炭水化物量」

上に記載したものは「炭水化物」が多く含まれている料理です。丼もの、カレーライス、麺類、お好み焼きやたこ焼きを単品で食べる分にはあまり問題はありません。

ラーメン+チャーハン、麺類+丼など、組み合わせて食べることは「眠気のコントロール」という点ではあまりオススメしません。上には書きませんでしたが、お寿司やおにぎりなどを麺類などを組み合わせることも同じです。

あと、食事の後のデザートに甘いモノ♪、ちょっとフライドポテトを♪、焼きたてパンた美味しそう♪と上記のものを組み合わせていると、1回に食べる「炭水化物量」がとても多くなります。

この時に体の中で何が起こるかというと…「血糖値」が急激に上昇します。さらにこれを通常の値に戻すために体からは「インスリン」をいうホルモンを膵臓から出して調整しています。「急激に上がったものを一気に下げる」このようなことが体の中で起こっています。

急激な上昇=山  急激な低下=谷

この山と谷の差が大きいと「眠気」は起こりやすくなります。「あー腹いっぱい♪」と運転に戻った瞬間に眠くなるのは、この現象が起きているからです。

一方で、フランクフルトや牛串、唐揚げ、ハンペンなどは急激な血糖値の上昇を多少抑える効果があります。「たんぱく質」を多く含む「肉・魚・卵・大豆」から作られている料理です。山と谷の差が多少は小さくなるので「眠気」が起こりづらくなります。

そのため、フライドポテトやお団子、甘いモノなどを追加で買うよりは、フランクフルトなどの方が眠気のコントロール」という点ではオススメです。

  • フードコートでは、麺類やご飯ものを組み合わせるよりは、「単品にする」もしくは「定食料理」がオススメ
  • 追加で何か食べたい時は、イモ類や甘いモノよりは肉や魚類がオススメ

こちらを少し意識していただいてはいかがでしょうか。

あ!!!ただ、これは「眠気のコントロール」のためのお話です。これらが「太らない」という話ではないのでご注意を!たくさん食べたら体重は増えますよー。特に車移動が多い時は「活動量」は少なくなっていますからね!

 

さらに眠気対策で「コーヒー」を利用する方も多いかと思います。こちらのポイントもお伝えしますね。

コーヒーの種類は何がいい?

眠気改善のための「コーヒー」。これの選び方と飲むタイミングにもポイントがあります。

缶コーヒーならブラックコーヒーがオススメ。

砂糖の入った缶コーヒーは「微糖」を選んだとしても砂糖量がとても多くなっています。種類にはよりますが、角砂糖2〜4個分の砂糖が入っている缶コーヒーが多くあります。喫茶店でコーヒーを飲む時にこんなにたくさん砂糖を入れることはありませんよね?缶コーヒーだと気づかずにこんなにたくさんの砂糖をとってしまっているのです。

これだけの砂糖をとるとやはり血糖値が急激に変動するため、眠気が起こりやすくなります。

最近はドリップコーヒーが自動販売機やコンビニでも購入しやすくなりました。こちらは「砂糖の量」を調整することもできるので、砂糖入りがお好みの方はこちらを利用することもオススメします。

コーヒーはどのタイミングで飲めば効果的?

皆さんは、眠くなってからコーヒーを飲んでいませんか?コーヒーの覚醒効果は眠くなる前に飲むことで期待できます。

コーヒーを飲むのであれば、食事の後や、休憩の時(眠くなる前)にブラックコーヒーを♪ただ、渋滞の時はトイレに行きたくなりがちだから避けた方が良いかも??そこは自己判断でお願いいたします!

一番大切なことは休憩と前日の睡眠

だだし、これで絶対に眠くならないわけではありませんのでご注意を!疲れた時はきちんと休憩をとるようにしてくださいね。私はどうしても眠い時は10分程度仮眠をとるようにしています^^

そして睡眠不足であれば当然、眠くなりますので、前日はしっかり睡眠時間を確保してくださいね。

 

あと個人的対策としては運転中に眠くなった時に「スルメ」を噛むことがあります。硬いものを噛むと私は眠気が落ち着きます。

ただ、「スルメ」は香りが強いため同乗者の了解はとりましょう。あと、換気をしないと数日間車の中が「スルメの香り」で充満した悲しい思い出があります…

 

眠気対策をして交通事故なくレジャーや帰省を楽しんでいただけたらと思います^^

 

■健康支援BonAppetit■

名古屋・三重・岐阜を中心に活動するフリーランス管理栄養士です。

すべての人の健康支援(栄養相談)と保健医療従事者のスキルアップを目指し日々活動しています。

【経営者・管理職向け:社員と自分のパフォーマンスが上がる食生活】

【健康診断後:健診結果の読み方と食生活見直し講座(社員・経営者・管理職)】

大好評!【管理栄養士向け:糖尿病指導に自信がもてるスキルアップセミナー】